福岡で過食嘔吐なら 

過食嘔吐,福岡40

治療院トップ過食嘔吐


過食嘔吐


       過食嘔吐とは、何らかの原因により食事を適度な以上に
       摂取してしまい、その後自ら嘔吐をしてしまう事をいいます。
       本人も止めたいと思っているのに、過食のスイッチが入ると
       過食してしまい、罪悪感から吐いてしまう悪循環が起ります。
       拒食症や無理なダイエットの後に発症する事が多い病気です。

過食嘔吐,福岡39過食嘔吐とは?

過食嘔吐,福岡38過食嘔吐はここ最近増加傾向にある病気と言われ、
最近はテレビ番組の中でも取り上げられているのを良く見かけるように、
以前よりも世間の関心も高まってきています。  

過食嘔吐は医学的には神経性大食症とも言われます。  

男性よりも女性に多く、どちらかというと若い人に多い病気で、
発展途上国よりも先進国に患者数が多く、
先進国では増加傾向にあると言われています。

一度過食嘔吐になってしまうとなかなか治らない事が多く、
人によっては拒食症と過食嘔吐を交互に繰り返したりしながら、
人生の半分以上の期間を過食嘔吐に苦しめられている方も少なくありません。

過食嘔吐,福岡37過食嘔吐のタイプ

過食嘔吐,福岡36過食嘔吐過食症の一種で、排出型の過食症に分類できます。

排出型過食症』は過食の後に食べたものをなるべく早く体から出そうとする
代償行為をともないます。

その方法はさまざまですが、
一番多いのが食事の後にトイレなどでわざと嘔吐して、
食べたものを出してしまう『過食嘔吐』です。

過食嘔吐をする人は、
吐く時に自分の指をのどに差し込んで嘔吐する事が多いために、
指の関節の部分に『吐きだこ』と呼ばれる跡がある場合が多く、
嘔吐する時に胃酸(胃の消化液で酸性度が強い)が食道や歯などを
溶かしてしまうために、
逆流性食道炎や歯が溶けて小さくなってしまったりすることがあります。

チューイングは食べたものを飲み込まずに吐き出す事で、
その名の通りガムの食べ方そのものです。

嘔吐ではありませんが、過食をした後に下剤や浣腸などを使って、
食べたものが身体に吸収されないうちに便として出してしまおうとする
場合もあります。

いずれの方法も身体には負担が大きく、
自律神経や内分泌のバランスを崩してしまう事につながりやすく、
結果的に過食症を悪化させる原因の一つになってしまいます。

『非排出型』は一般的な過食症の事で、過食の後に食べたものを
排出することはありません。

そのかわりに非排出型でも過食してしまった罪悪感や、
太る事への恐怖感などから、
運動や絶食、極端なカロリー制限などによる代償行為を
伴うことがあります。

運動はともかくとして、
極端なカロリー制限や絶食などは身体にとって大きな負担となり、
さらに過食を悪化させる原因にもなってしまいます。

過食嘔吐,福岡35過食嘔吐の原因

過食嘔吐,福岡34過食嘔吐の原因は、
ストレスやホルモンバランスの影響などいろいろとあるのですが、
原因はさまざまでも結果的には血糖値のコントロールがうまくいかず、
血糖値が過度に低くなってしまったり、
急激に血糖値が下がるために起こる過食が多いです。

       
  1. インスリン過剰分泌(膵臓の疲労、インスリン抵抗上昇)       
  2. エストロゲン・プロゲステロンの影響(インスリン感受性上昇)       
  3. 副腎の疲労(抗インスリンホルモンの分泌低下)       
  4. 肝機能の失調 (糖質の取り込み亢進)       
  5. 自律神経の失調(迷走神経過緊張、交感神経機能低下)       
  6. 薬の副作用 (睡眠薬等)       
  7. 摂食中枢の障害(脳血流の低下)       
  8. 小腸吸収上皮の機能失調 (糖質の急激な取り込み)       
  9. 相対的な栄養不良(ビタミンB群、ビタミンC、鉄、亜鉛など)       
  10. 遺伝的要因(レプチン遺伝子、インスリンレセプター異常)       
  11. 心理的要因(食物報酬、代償行為)

過食嘔吐,福岡33実際の過食嘔吐ではこれらの原因が複数重なっている場合がほとんどです。

過食嘔吐,福岡32過食嘔吐の症状


過食嘔吐,福岡31@過食症の症状


・体重の増加
・体脂肪の増加
・食後の罪悪感
・食後のだるさ
・食後の眠気
・睡眠障害(不眠、過眠)
・胃痛
・胸焼け
・唾液腺の腫れ
・脂肪肝
・高脂血症
・イライラ感
・抑うつ感


過食嘔吐,福岡30A過食嘔吐の症状


・食後の嘔吐、下剤乱用、チューイング
・体重減少
・易感染
・食後のだるさ
・無月経
・低血圧
・低体温(冷え)
・不整脈
・睡眠障害(不眠、過眠)
・骨粗鬆症
・活動性の上昇
・抑うつ感
・低カリウム血症
・甲状腺機能低下
・胃痛
・胸焼け
・イライラ感
・抑うつ感
 

過食症,福岡32過食になりにくい食事法

過食症,福岡31過食嘔吐は食事法とも大きく関係しています。

そこで、治療院では過食嘔吐の患者さんには特別な
過食になりにくい食事法を実践していただいています。

これを守る事で満腹感が得られやすくなるのはもちろん、
過食嘔吐の根本治療にも繋がります。

食事の改善は過食嘔吐治療には必要不可欠なのです。

最初にご来院された時に食事法をまとめた冊子を
お渡ししています。

過食嘔吐,福岡130東洋医学から見た過食嘔吐


過食嘔吐,福岡129過食嘔吐は、東洋医学から見ると、主に胃経、脾経、腎経が関係する
病気です。

胃経は食べた物を一時的に溜めておく働きをしますが、
胃経が機能失調を起こすと食べた物が溜まらずに小腸経へ
出て行ってしまうので、満腹感を感じず消穀善飢
(しょうこくぜんき:いくら食べても空腹感を覚える状態の事)という
状態になってしまいます。

脾経は食べた物を運ぶ役割をする働きをしますが、
脾経が機能失調を起こすと胃で食べた物を溜める事ができずに
小腸へ行ってしまうので過食になってしまいます。

胃経と脾経は表裏の関係にあって関連が深いので、
片方に不調が起きるともう片方にも不調が伝わってしまいやすいという
特徴もあります。

腎経は尿を作るだけでなく、
現代医学的にはホルモン(内分泌系)の働きをしており、
この腎経が機能失調を起こすと食欲のコントロールがうまくできなくなり、
過食になってしまいます。

過食嘔吐,福岡29過食嘔吐の治療


過食嘔吐,福岡28過食嘔吐治療法は、一般的には過食(食欲)を抑える薬や抗うつ薬を
処方されたりカウンセリングを受ける事が多いようです。

過食
(食欲)を抑える薬(食欲抑制剤)は、人によっては効果がありますが、
この薬はアンフェタミン(覚せい剤)と似た化学構造を持つ
依存性が強い薬で、
高度の肥満(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)の人のみに
処方されます。

また、根本的な過食嘔吐の治療にはならないため再発する事が多いです。

当治療院では、
過食嘔吐を起こす原因となるストレスに対しての精神的ケア
カウンセリング)と、
負担がかかり機能低下を起こしている
消化器症状、自律神経系、内分泌系などの鍼灸治療と、
ストレス等で失調している脳の食欲中枢を耳針治療で調整する事で、
薬を使わずに再発しにくい根本的な過食嘔吐治療を行っています。

過食嘔吐,福岡27過食嘔吐診断チェック


過食嘔吐,福岡26過食嘔吐の自己診断テストです。

お気軽にお試し下さい。

過食嘔吐診断チェック』

過食嘔吐,福岡25過食嘔吐危険度チェック


過食嘔吐,福岡24過食嘔吐の危険度チェックです。

お気軽にお試し下さい。

過食嘔吐危険度チェック』

過食嘔吐,福岡23過食嘔吐の薬を調べる

過食嘔吐,福岡22過食嘔吐治療で処方される薬を調べられますす。

お役立て下さい。

過食嘔吐の薬を調べる』

過食嘔吐,福岡21過食嘔吐掲示板

過食嘔吐,福岡20過食嘔吐治療のための情報交換掲示板です。

お気軽にご利用下さい。

過食嘔吐掲示板』

このページのTOPに戻る
  治療法       過食症過食嘔吐自律神経失調症うつ病低血糖症新型うつ病
              非定型うつ病パニック障害パニック症候群過敏性腸症候群不眠症
              過呼吸症候群産後うつ病不安障害急性ストレス障害PTSD
              身体表現性障害

  診断テスト     過食症過食嘔吐自律神経失調症うつ病産後うつ病パニック障害
             パニック症候群過呼吸症候群

  危険度チェック  過食症過食嘔吐

  薬を調べる    過食症過食嘔吐うつ病産後うつ病新型うつ病非定型うつ病
              自律神経失調症パニック障害パニック症候群過敏性腸症候群
              過呼吸症候群不眠症PTSD急性ストレス障害不安障害
              身体表現性障害
心と身体
鍼灸治療
耳針
カウンセリング
時間・料金
健康保険
はりきゅう費助成
アクセス
予約
プロフィール
よくある質問

メールご質問/
ご相談

治療に関するご質問等をメールでお受けしています。
お気軽にメールをお待ちしています。



サイトマップサイトマップ
相互リンク相互リンク
リンク集リンク集
プライバシーポリシープライバシーポリシー


過食嘔吐,福岡1〜福岡 鍼灸カウンセリング治療院|過食嘔吐 うつ病 自律神経失調症 〜 過食嘔吐,福岡2