福岡で低血糖症なら鍼灸カウンセリング治療院 

低血糖症,鍼灸,福岡13

治療院トップ低血糖症


低血糖症


       低血糖症とは、身体の中で血糖値のコントロールがうまく行われず、
       ホルモンのバランスが崩れる事で、身体的・精神的なさまざまな
       症状が現れる病気です。
       日本ではまだあまり認知されていない病気で、大きく
       反応性低血糖症無反応性低血糖症の2つに分けられます。
 
  


 低血糖症,鍼灸,福岡12低血糖症とは

低血糖症,鍼灸,福岡11

低血糖症という名前からイメージすると血糖値が低い状態ばかりのようですが、実際はそうではなく、時には高血糖状態になる場合もあります。

そのため『血糖値の調整異常』と理解するほうが病態にふさわしいかもしれません。

まだ日本での認知度は低いものの、潜在的な患者数はとても多い、現代病の一つです。

食後の血糖値の波が通常より大きく出る『反応性低血糖症』と、
通常より波が小さい『無反応性低血糖症』とに分ける事ができます。

 低血糖症,鍼灸,福岡10低血糖症の原因

低血糖症,鍼灸,福岡9

低血糖症は、血糖値をコントロールしているホルモンの分泌がうまくいかなかったり、
血糖値のコントロールに関係している臓器の機能がうまく働かなかったりして
血糖値が下がりすぎたり急激に下がったりすることで起こります。

血糖値がうまくコントロールできないことで、副腎や甲状腺などの内分泌器官から
ホルモンが分泌され、それが交感神経などを刺激する事でさまざまな身体的、
精神的症状が出てきます。

さらにそれがストレスとなり、低血糖症を悪化させるという悪循環が起きてしまいます。

  1. インスリン過剰分泌(膵臓の疲労、インスリン抵抗上昇)       
  2. エストロゲン・プロゲステロンの影響(インスリン感受性上昇)       
  3. 副腎の疲労(抗インスリンホルモンの分泌低下)       
  4. 肝機能の失調 (糖質の取り込み亢進)       
  5. 自律神経の失調(迷走神経過緊張、交感神経機能低下)              
  6. 摂食中枢の障害(脳血流の低下)       
  7. 小腸吸収上皮の機能失調 (糖質の急激な取り込み)       
  8. 栄養不良(ビタミンB群、ビタミンC、鉄、亜鉛など)       
  9. 遺伝的要因(レプチン遺伝子、インスリンレセプター異常)       
  10. 心理的要因(食物報酬、代償行為)

低血糖症,鍼灸,福岡8実際の低血糖症ではこれらの原因が複数重なっている場合がほとんどです。


 低血糖症,鍼灸,福岡7低血糖症の症状

低血糖症,鍼灸,福岡6低血糖症の主な症状は以下の4つに分けることができます

低血糖症の症状@気分障害

抑うつ気分・・・・・・・・・・・・気持ちが沈んで憂うつな気分が続く

無気力・・・・・・・・・・・・・・・何もする気が起きない、人と話をするのが苦痛に感じる

感情認識障害・・・・・・・・・・今まで楽しかった事(趣味など)が楽しく感じられなくなる、逆に感情が抑えられない

不安感・・・・・・・・・・・・・・・不安が頭から離れない(原因がある場合と特に原因が無い場合とがあります)

焦燥感・・・・・・・・・・・・・・・イライラ感やあせり、いたたまれない感じ(原因がある場合と特に原因が無い場合とがあります)

興奮状態・・・・・・・・・・・・・イライラ感、キレやすいなど

自殺念慮・・・・・・・・・・・・・消えてしまいたい・死んでしまいたいと思う

記憶障害・・・・・・・・・・・・・・記憶力が低下して昨日食べたメニューが思い出せないなど



低血糖症の症状A思考障害


思考停止(思考抑制)・・・・集中力が低下して物事を考えるのが難しく、考えがまとまらない為に決断ができないなど

罪業・・・・・・・・・・・・・・・・・物事の責任が自分にあると思い込む


低血糖症の症状B意欲・行為障害


億劫でやれない・・・・・・・・しなければと思っていてもおっくうでできない



低血糖症の症状C身体症状


睡眠障害・・・・・・・・・・・・不眠、過眠、寝覚めが悪いなど

食欲亢進(過食・・・・・・・・・甘いものなど、主に炭水化物系の食べ物など

食後の眠気・・・・・・・・・・・・食後に血糖値が急下降したり、インスリンの過剰分泌のために副交感神経が過緊張する時に起きる

身体のしびれ・・・・・・・・・・手足や頭などの場合が多い痛みが出る事も

動悸・手足のふるえ・・・・・・・交感神経刺激症状

体重の増加・・・・・・・・・・・・過食傾向から

喉の渇き・・・・・・・・・・・・・血糖値の調整異常から

自律神経失調症状・・・・・動悸、悪心、嘔吐、めまい、息苦しさ、胸苦しい、吐き気、下痢、便秘、腹痛など

頭痛・頭重感・・・・・・・・・肩こりや首のコリとも関係

易疲労・倦怠感・・・・・・・疲れやすい、だるさが続く、筋肉痛(肩こり・腰痛他)

パニック発作・・・・・・・・パニック障害のページをご覧下さい


※上記の症状は常に出ているわけではなく、調子のいい時には全く出ず、逆に気持ちの高揚感などが現れる場合もあります。


 低血糖症,鍼灸,福岡5低血糖症の治療

低血糖症,鍼灸,福岡4低血糖症は基本的に薬物治療はできません。
病院では食事管理とサプリメントの処方、運動療法などを行います。

当治療院では崩れてしまったホルモンバランスを整える為に、肝機能の調整、
甲状腺の調整、副腎機能の調整、膵臓からのインスリン分泌を調整して
血糖値の調整力を上げる鍼灸治療耳針治療を行います。

ストレスが大きい場合には心理的なサポートが必要な場合があります。
その場合はカウンセリングも併行して行っていきます。

低血糖症掲示板

      

低血糖症,鍼灸,福岡3低血糖症の治療のための情報交換掲示板です。

お気軽にご利用下さい。      

               『低血糖症掲示板へ』

このページのTOPに戻る
  治療法       過食症過食嘔吐自律神経失調症うつ病低血糖症新型うつ病
              非定型うつ病パニック障害パニック症候群過敏性腸症候群不眠症
              過呼吸症候群産後うつ病不安障害急性ストレス障害PTSD
              身体表現性障害

  診断テスト     過食症過食嘔吐自律神経失調症うつ病産後うつ病パニック障害
             パニック症候群過呼吸症候群

  危険度チェック  過食症過食嘔吐

  薬を調べる    過食症過食嘔吐うつ病産後うつ病新型うつ病非定型うつ病
              自律神経失調症パニック障害パニック症候群過敏性腸症候群
              過呼吸症候群不眠症PTSD急性ストレス障害不安障害
              身体表現性障害
心と身体
鍼灸治療
耳針
カウンセリング
時間・料金
健康保険
はりきゅう費助成
アクセス
予約
プロフィール
よくある質問

メールご質問/
ご相談

治療に関するご質問等をメールでお受けしています。
お気軽にメールをお待ちしています。



サイトマップサイトマップ
相互リンク相互リンク
リンク集リンク集
プライバシーポリシープライバシーポリシー


低血糖症,鍼灸,福岡1〜福岡 鍼灸カウンセリング治療院|うつ病 自律神経失調症 低血糖症 低血糖症,鍼灸,福岡2